FEIC 古河電工産業電線株式会社

端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
  • 端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
  • 端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
  • 端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!
  • 端子箱内の防水に・・・・・低電圧の導体露出部を水から守る!

特長

  • パワージェルの特長1 解体可能でありながら抜群の密着力で防水します。
  • パワージェルの特長2 シリコーン材質で匂いもなくハロゲンフリーです。
  • パワージェルの特長3 半透明の樹脂なので充電部の目視点検が可能です。

お問い合せはこちら

性能

・防水:IP68相当 (JCAA C 102 気密特性以上)/・体積固有抵抗:1×1016Ω・cm/・破壊耐電圧:23kV/mm (IEC60243)/・粘度:1000mPa・s(23℃)/・60日間冠水:絶縁抵抗 DC500Vメガー 2000MΩ以上 耐電圧 AC1,500V・1分間に耐える/・傾斜燃焼:1秒で自消 (JIS C 3005 4.26難燃に準拠)

お問い合せはこちら

ケーブルの品種別特長

・A液、B液の2液(比率 1:1)をキット付属のカップで混合後、流し込むだけ! ・作業可能時間:約15分 (気温23℃) ・ゲル化:約15分

①A液とB液を混合用カップへ

②攪拌棒で30秒以上混合

③15分以内に充電部に注入

お問い合せはこちら

技術資料

内容

お問い合せはこちら

ケーブル選定のご依頼

  • 水平施工
  • 垂直施工

お問い合せはこちら

Q&A

どんなことに使う製品ですか?
パワージェルは電気設備の端子箱内に充填させることで、端子箱内部の露出した導体部分を湿気やホコリ等から守る樹脂製品です。
また、パワージェルは非常に柔軟性があり、テスター棒を抜き差した後もジェルの形状はもとに戻るので、ジェルを充填したままでテスター点検が可能です。
どんな樹脂ですか?
半透明の2液混合硬化型で、筐体内に液体の状態で充填した後にゼリー状に固まります。 ジェルは手で解体することができます。
材質は何ですか?
シリコーン製です。いやな匂いもなく、ハロゲンフリーの環境に安全な材質です。
どのくらいで固まりますか?
2液を混合後15分で半固形化し(流動性はやや残るが注入できない状態)、約30分~1時間でゼリー状(手で触っても液体が付着しない状態)に固まります。(気温23℃の場合)
1セットの内容構成は?
A液ボトル×1個,B液ボトル×1個,混合用カップ×1個,攪拌用棒×1本、取扱注意事項×1枚です。箱の隙間を埋めるパテ類は、お客さまで別途ご用意願います。
端子箱の隙間を埋める「パテ類」とは?
パワージェルが固形化するまで漏れないように詰めておくことができれば、どんなものでも結構です。ホームセンターなどで防水パテなどをご用意ください。
保管期間は?
直射日光が当たらない常温環境で、かつ未開封であれば5年保管可能です。開封後はできるだけ早めに6か月以内にご使用ください。
既存の施設のパワージェルに新しいパワージェルを継ぎ足して良いか?
問題ありません。ただし、古いパワージェルに水分や汚れが付着している部分は、水分は乾燥させ、汚れた部分は取り除いてから充填してください。
火災時の自己消化性については?
60℃傾斜試験(JIS C 3305 4.26準拠):1秒で自消します。
フタのない箱にパワージェルを充填させたい
必ずフタのある筐体内にてご使用ください。パワージェルはやわらかいので保護のためにも外部に露出しないようにご使用ください。
空のボトルはどうやって処分すればいいか?
白いボトルはポリエチレン製です。廃棄の際は自治体のルールに従って処分してください。

お問い合せはこちら

お問い合せ

古河電工産業電線株式会社 お電話・FAXからのお問い合わせhttp://www.feic.co.jp

本社営業 産業・システムグループ
〒105-8630
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル14F 古河産業㈱内
TEL 03-5405-3621(代表) FAX 03-5405-7579

中部営業グループ
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル8F 古河産業㈱内
TEL 052-972-8990(代表) FAX 052-972-6183

関西営業グループ
〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビル4F 古河産業㈱内
TEL 06-6346-2956(代表) FAX 06-6346-2959

九州営業グループ
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル3F
古河産業㈱内
TEL 092-483-5637(代表) FAX 092-483-5610

古河電工産業電線株式会社 お電話・FAXからの技術的なお問い合わせhttp://www.feic.co.jp

平塚工場/技術部
〒254-0016
神奈川県平塚市東八幡5-1-9
TEL 0463-21-8289(代表) FAX 0463-21-8292

古河電工パワーシステムズ株式会社 お電話・FAXからのお問い合わせhttp://www.feps.co.jp

本社
〒225-0012
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南二丁目11番16号
TEL 045-910-2813 FAX 045-910-2819

古河エレコム株式会社 お電話・FAXからのお問い合わせhttp://www.f-elecom.com

本社
101-0047
東京都千代田区内神田2丁目16番8号(古河電工神田ビル)
TEL 03-5297-8792 FAX 03-5297-8709

古河電工産業電線株式会社 フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム